six pad の腹筋への効果や口コミを集めてみました

six padの効果として、腹筋を鍛えることができるというのをSNSやTVなどを通して、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?腹筋をはじめとした体幹の筋肉は鍛えるのに一苦労でトレーニング方法に悩む方もいるかと思います。

six padの効果について

six padは腹筋や脚、二の腕といった自分の気になる部位を鍛えることができるトレーニングマシンです。スポーツ選手も愛用している話題の商品で、筋肉に刺激を与え、効率よく筋トレを行います。家事などを行っている時にも筋トレができるのでおすすめです。

six padの特徴

まずはsix padにはどういった特徴があるのか紹介していきます。特徴を知ることで口コミの理解度や商品購入の意欲を高めるきっかけになれば幸いです。

装着しているだけで筋肉を簡単に鍛えられる

体幹や二の腕、脚ときになるところに装着するだけでそこにある筋肉を簡単に鍛えることができます。筋肉に刺激を与えることで運動を促し、自分の理想の体型に近づけます。

筋トレが非常に楽になる

腹筋など鍛えにくい筋肉を鍛えることができるので、日々の筋トレをサポートするのにもおすすめのトレーニングマシンと言えます。筋肉を付けるには長期に渡ってメニューを考えていく必要があるため、効率を上げるのに最適です。

女性でも簡単に筋トレできる

日々の家事に追われて大変といった場合も多いのではないでしょうか?six padは鍛えたいところに付けるだけなので、家事をしながらトレーニングも可能で女性にもおすすめです。

ウエスト、二の腕、太もも等に貼る(腹筋)

ウエストや二の腕、太ももと脂肪の付きやすい場所に貼り、脂肪燃焼を促していくのが主な使い方です。購入を考えている人の中には、ダイエットや美容を目的としている場合も多いと思います。

six padの効果的な使い方

six padの効果をより活かすためにはどういったところを抑えていけばいいか紹介していきます。

正しい位置に貼る

six padには腹筋を鍛えるのに適しているabs fitと脇腹や二の腕、太ももを鍛えるのに適しているbody fitが存在しており、自分の鍛えたい筋肉に合わせて貼るのが大事です。貼る場所がズレると効率も下がってしまいます。

普通の筋トレにプラスして使う

six padだけに頼るのではなく、腕立て伏せや腹筋、背筋といった普通の筋トレを並行して行うのも大事です。これにより、バランス良く筋肉を鍛え、six padの効果をより引き出していきます。

効果と口コミ

実際にどういった口コミがあるのか気になりませんか?ここでは、それを紹介し、商品購入の参考にして頂けたらなと思います。

簡単に鍛えられて効果が高い

流行った他のEMS機器を使ったことがありますが、電池式なのが楽でした。

また範囲が広いのでお腹全体にぐぐっときます!

痛みもなく、筋肉が動かされる感覚をじっくり感じられます。

少しでも腹筋を取り戻せたらいいな。

(引用元:rakuten.co.jp

腹筋を簡単に鍛えられるという声があり、ある程度楽に鍛えたいという方は一度検討してみるのもありといった感じです。

効果には個人差がある

三週間使ってみましたが、効果は感じられませんでした。ジェルは高いし電池の減りも早いし、効果はなかったし最悪です。筋肉まで届いて無い感じがします。痩せている人で筋肉つけたい人なら効果があるのかもしれません

(引用元:diet-cafe.jp

人によっては効果をあまり実感できなかったという意見もあるので、効果の出方には個人差があると思った方がいいかもしれません。ですが、それは他のトレーニングマシンでも同様のことが言えます。

短時間でどこででもできる

私の場合、思っていたほど刺激はありませんが、運動したわけでもないのに、ちょっと負荷がかかるのか、少し運動したかのような満足感があります。

気長に続けて行こうかと思います。

(引用元:rakuten.co.jp

短時間で気軽に使用できるという点で評価されており、色々な場所でトレーニングできるのは大きなポイントなのではないでしょうか?

表面にしか効いていない感じがする

使った初日から、使った部位(腹筋と太もも)が筋肉痛になる。どこかに書いてあったけど、ある程度筋肉がないと効果が薄そうな感じがする。まぁ筋肉を動かしてるわけだから、大本の筋肉がないと効果が薄いというのは納得できる話。

(引用元:diet-cafe.jp

使ってみて表面の筋肉ぐらいしか効かないといった印象も多いです。この辺りは体型など個人差のある部分なのである程度継続していくのが大事になってきます。

コスパが悪い

ボタン電池の残量が少ない。不良個所があるのかと思い、時間を費やしてしまった。

(引用元:rakuten.co.jp

ボタンやジェルといった消耗品があるため、コスパの面で悩まされるという声も多いです。日々のメンテナンスがいるというのを頭に入れておく必要があります。

適度な運動と食事管理も心がけて

six padは気になるところを鍛えるのに便利なトレーニングマシンです。ですが、より効率的に筋肉を鍛えていくためには日々の運動とバランスの良い食生活を意識していくのが必要になってきます。この記事を通して、少しでもその辺りの意識が変われば幸いです。