青汁にダイエット効果があるって嘘なの?きちんと知りたい青汁の効果

青汁にダイエット効果があるというのはまったくの嘘ではありません。青汁にはダイエットをサポートする効果が期待できます。そのメカニズムをしっかりと学んで、ぜひあなたのダイエットに青汁を取り入れてみてくださいね!

今話題の各種の青汁ダイエット効果はあるの?

今話題の青汁ダイエットにはフルーツ青汁ダイエット、ふるさと青汁ダイエット、ダイエット青汁、まるかんなど様々なものがあります。しかしこのような青汁に本当にダイエット効果があり、ダイエットに成功することができるのでしょうか?本当にダイエットが成功するのかどうかを検証していきます。

青汁の効果や含まれているものは何?

青汁に含まれている成分はこちら!

青汁に含まれているメインの成分はケール・大麦若葉・明日葉お成分として含んでいるものが多いです。これ以外にも成分が入っているものもありますが、メインはこの3種類が多いです。そしてこのような成分以外にも多数の成分が入っているというのが健康に良いと言われている理由なのです。そしてこういったものの中に何が特に体に良い作用をもたらすのかと言いますと、ビタミン、食物繊維、ミネラル、酵素が豊富に含まれています。

ビタミン、ミネラル、食物繊維が多いとどうなるの?

ビタミンの中でもビタミンAはがんの発生率を抑えたり、視力をよくする役割を持っています。ビタミンBはビタミンBの中にも種類があり、疲労回復、神経細胞の回復などが主な役割です。ビタミンC美容に効果をもたらします。ミネラルは不足しても体調を崩してしまい、多量に摂取しすぎても体には良くないと言われています。なので用法用量を守らなければならない理由はこういったところから生まれてきます。

次に食物繊維ですが食物繊維は腸内環境を整えてくれます。このおかげでダイエットに成功したという方もいます。こういったことから青汁にはダイエット効果があると言われています。

青汁ってどのような効果を持っているの?

青汁にはどのような効果があるのでしょうか?ダイエット効果があるなんて言われているのですが、「これは本当なの?」「本当にダイエット効果があるのであればどのような飲み方や、生活をすることによってダイエット効果が生まれるの?」「青汁は健康に良いと言われているけれどもそれはなんでなの?何が入っているの?」なんて疑問に思っているあなた、そんな疑問を今から全て吹き飛ばしていきましょう。青汁の真相をしっかりと探っていきます。

青汁を飲むことによる効果は何?

青汁を飲むメリットは何かといったことですが、3つほどメリットをご紹介します。

  • 1日の野菜の摂取目標に届きやすくなる
  • 腸内環境を整え免疫力を上げることができる
  • 生活習慣病や、がんなどの予防につながる

こういったことがメリットに挙げられます。このような効果は青汁に含まれている成分から来るものであり、確証がないものではありません。しっかりとした確証があります。しかし青汁だけ飲んでいれば良いといったものではなく、あくまでもサポートで普段から体に気を使っていることにプラスアルファで青汁を使うことでこのような効果を引き出すことができます。

青汁を飲んだ人はダイエットに成功しているの?

青汁を飲んでダイエットをした人の口コミを見てみましょう。まずはダイエットに成功した方です。夕食の量が減って、ダイエットに成功といったことや、青汁を間食にしたらダイエットができた。飲みやすい青汁が多いので飲みにくさがなく、しっかりと食事の代わりにすることができた。このように成功例も多いですが、失敗例も多くあります。

失敗した方の口コミは味がまずくて飲みにくいといったことや粉が溶けなくて飲めなかった。一気に無理な食事との切り替えをしたら、我慢ができなかった。一緒に混ぜているジュースで太ってしまうなんてことがあります。このように人に向き不向きやどのように飲むかによって効果が分かれてしまいます。

青汁ではダイエットができない理由は?

青汁は飲むタイミングによって効果が変わってくるから!

青汁は飲むタイミングによって体に及ぼす効果が変わってきます。ではどのように変わってくるのでしょうか?基本的には食前、食事に置き換える、間食の3種類のタイミングに分けられます。このタイミングが自分のダイエットのために必要な効果と関係がないのであればダイエットの効果は出ません。タイミングごとの効果をご紹介していきます。

【食前】

血糖値の上昇をゆるやかにして食事の吸収を抑える、これによって食べ過ぎを防ぐことができます。食べ過ぎてしまう方や、ダイエットした体型を維持したい方にオススメのタイッミングです。

【食事に置き換える】

1日の摂取カロリーを減らすことができます。体重を明確に下げたい目標がある方にオススメです。朝食を抜いてしまう方は朝食代わりにも。

【間食】

カロリー摂取量を抑えながら、食べる量を減らしてくれる。痩せやすい体質のサポートになり、習慣化するとむくみや便秘の解消になる。

青汁ダイエットを始める時期にも注意

始める時期は痩せやすいようになるエストロゲンが出る生理終わりから始めることが良いです。そして青汁ダイエットが痩せることができないと言っている方の原因の中で即効性を求めている方がいますが、青汁ダイエットは体の調子を整えることでダイエットをしていくので1ヶ月は続けなければなりません。

青汁を飲んでいても生活習慣や暴飲暴食に注意

青汁を飲んでいてもしっかりとの見方を考えなければならないことや、生活習慣が悪かったり、暴飲暴食を繰り返しているようでは、青汁をせっかく飲んでいても意味がありません。そして一番注意して欲しいのが混ぜるジュースに糖分が多くては青汁に置き換えても結局あまり意味がなく普段の食事と同じだけのカロリーになってしまいます。

 

青汁を使うのであれば食事制限をサポートしていこう

青汁の使い方で一番ダイエットに適しているのが食事に置き換えることが良いです。食事の置き換えとしては1食を、青汁に置き換えることによって1日の摂取カロリーを制限して、全体のカロリーを抑えていきましょう。

この際の注意点としていきなり全てを置き換えるのではなく、少しずつ無理なく置き換えていくことが重要です。そうしないと無理な食事制限はリバウンドにつながるだけではなく、精神的にも辛いのであまり続きません。続くようにするために少しづつ置き換えていきましょう。そうすることで青汁のダイエット効果が出てきます。

青汁自体はダイエットのサポートに

青汁自体には飲んでいればダイエットができるといったことではなく、ダイエットをサポートするという効果があります。ダイエットをするときに食事に置き換えてカロリーを抑えながら運動をしたり、カロリーを抑えることによって摂取カロリーを少なくします。青汁はあくまでも補助の役割なのでしっかりと補助として使っていきましょう。