振動マッサージから得られる効果って!?正しく使って満足する効果を得よう

振動マッサージは正しい使用法で使用すると身体に良い様々な効果をもたらしてくれます。どんな効果が得られるのか、そのメカニズムと役割を見ていきましょう。色々な効果を知って、疲れを感じた時などに役立ててみて下さい。

振動マッサージから得られる効果って!?正しく使って満足する効果を得よう

身体に振動刺激を与える「振動マッサージ」を行ったことはありますか?その歴史は19世紀末からと古く、現在では家庭用のマッサージ器もお手頃な価格で普及しています。疲れを感じている時に使用すると疲労回復できる効果を知っている人は多いですが、その他の効果を詳しく知らないという人も多い印象です。振動マッサージを正しく使用すると、心身共に嬉しい効果をたくさん得ることができるため、どのような効果を得られるのかを詳しく解説していきます!

振動マッサージの驚くべき効果

振動マッサージで得られる効果を解説していきます。男性・女性共に年代を問わず嬉しい効果がたくさんあることを知っておきましょう。

外側の筋肉の強化

「外側広筋」など外側の筋肉は、生活において重要な役割を担っている筋肉です。身体全体を支えたり、スポーツを行う時も身体を動かす際に作用しています。振動マッサージで刺激を与えることで外側部分の筋肉が強化されるので、膝などの足腰が強くなります。

内側の筋肉の強化

振動マッサージは、インナーマッスルなど内側の筋肉も強化してくれる効果が期待できます。普段あまり使わない筋肉をほぐしてあげることで血流を改善し、筋肉の衰えを防いでくれるので、普段から運動不足が続いていたり、デスクワークが多い人にも効果を発揮しやすくなります。

肩こりの改善・疲労回復

肩こりの症状がある時や疲れを感じている時に使用すると、身体の筋肉をほぐして血流を良くする働きをするため、肩こりが改善したり、疲労回復に繋がります。強すぎる刺激はNGで、少しずつ筋肉を刺激する心地よい強さで行うことが大切です。

代謝促進

人間には、何もしない状態でも消費していく「基礎代謝」と呼ばれるものがあります。振動マッサージを行い、全身の筋肉を刺激すると代謝がアップしエネルギーの消費量が増加しやすくなる結果、痩せやすい体質に近づくことができるでしょう。

リフレッシュ効果

筋肉を刺激する振動マッサージは、筋肉がほぐれて心地良さを感じるため、身体的・精神的にリフレッシュできる効果もあります。仕事で疲れた時や休憩の際に取り入れてみるのもおすすめです。

ダイエット効果

代謝が促進されると、身体がエネルギーと共に脂肪を燃焼しようとする働きをするためダイエット効果も期待できます。実際に振動マッサージでダイエットに特化した商品も数多く販売されていて、筋肉も鍛えられることで、メリハリのあるボディを手に入れることもできるようです。

一部疾患への効果

「脳卒中」など一部の疾患を持っている人にも振動マッサージが活用されています。実際に医療現場でも取り入れられていて、患者さんの治療に役立っています。

振動マッサージは2種類ある

振動マッサージには、身体の一部分に当てて使用するものと、全身にまんべんなく刺激を与えるものの2種類があります。以下ではそれぞれの特徴を解説していきます。

局所的な身体部位に振動刺激を与える機器

身体の一部分に向けて集中的に振動刺激を与えるタイプのマッサージ器です。比較的安価で手に入る家庭用の商品も普及しています。気になる部分に直接刺激を与えられて手軽にマッサージを行えるといった長所があります。

全身に振動刺激を与える機器

全身に向けて刺激を与えることで、トレーニング効果やダイエット効果に特化したタイプも開発されています。効率よく全体の筋肉を刺激できるため、病院で医療用に使用される場合も。マッサージチェアもこの種類に含まれます。

機器別の効果を知ろう

マッサージ器の特徴によって、それぞれ実感できる効果が変わってくることも少なくありません。それぞれの機器でどんな効果が期待できるのかを見ていきましょう。

正しい効果を得るには適切な機器を

例えば、「マッサージ器で筋肉を強化したい」と考えた場合、全身に向かって振動刺激を与えるタイプから効果を得られやすくなります。また、使用する種類や形状、大きさによっても得られる効果は違ってくるため注意が必要です。

局所的な振動刺激を与える機器から得られる効果

肩こりの症状で悩んでいる人や疲れが溜まっている時には、局所的な振動刺激を与えるマッサージ器がおすすめ。一部の疾患を持っている場合にも効果が表れる場合があります。

肩こりの改善・疲労回復

デスクワークなど、同じ姿勢が続くと肩こりを感じやすくなります。そんな時は、肩に機器を当てて程よく振動刺激を与えると肩こりが改善される効果が期待できます。また、肉体的に疲労が蓄積している時や日常生活で疲れを感じた際も、このタイプの機器を使用することで疲労回復に繋がるようです。

一部疾患への効果

振動マッサージは、脳卒中などの一部疾患に効果を発揮するともいわれており、医療現場で治療法として使用されるケースもあるようです。

全身に振動刺激を与える機器から得られる効果

筋肉の強化をメインに行いたい時やダイエット効果を得たい場合には、全身に振動刺激を与える機器をおすすめします。代謝が促進し、筋肉がほぐれることで同時にリフレッシュ効果も期待できます。

筋肉の強化

スポーツをし終わった後など、筋肉を鍛えるためにトレーニングとしてマッサージ器を使用する人も少なくありません。運動不足が気になる人は筋肉に刺激を与えると効果が表れやすくなります。

代謝の促進

振動刺激を与えると、全身の血流が良くなるため代謝が促進されます。ダイエットを目的としている場合は、痩せやすい体質になりやすくなるので一石二鳥です!

リフレッシュ効果

身体への心地よい刺激により、気分がリフレッシュできる効果も期待できます。長時間の使用は推奨されていませんが、適度に使用して精神的にリラックスすると家事や仕事の効率も上がりやすくなりますね。

ダイエット効果

身体の内側の筋肉まで刺激が伝わると、筋肉を鍛えるのと同時に脂肪も落ちやすい状態になります。ダイエットを目的としている場合は、全身に振動刺激を与えるタイプを選ぶと良いでしょう。

振動マッサージでなぜ効果が得られるの?

振動マッサージには様々な効果があることが分かりましたが、「なぜいくつもの効果を得ることができるのか」という疑問も生まれてきます。その疑問を解決するためには、振動マッサージによって効果を得られる仕組みを知ることが大切です。

期待する効果によって仕組みが違う

機器を使用する人が違えば、期待する効果も違ってきます。しかし残念ながら、振動マッサージを行ったからといって、必ずその効果を実感できるという訳ではありません。それぞれどのような仕組みがあって効果が生まれるのかを知っておく必要があります。

仕組み①:筋肉が強化される仕組み

→筋肉繊維が活性化される

身体に刺激を与えると、まず体内の筋肉繊維が活性化されます。刺激を感じて筋肉が動こうとしている準備段階だと考えて下さい。

→筋肉が細かい収縮運動を繰り返す

その後、活性化した筋肉が刺激を受けたことによって細かい収縮運動を始めるようになります。この動きが持続していくと、収縮運動によって筋肉が少しずつ強化されていき、引き締まったのを実感できる場合があります。

仕組み②:肩こりが改善される仕組み

→筋肉の緊張緩和

肩こりが起こっている時は、筋肉が緊張状態になっている場合が多く、まず筋肉の緊張を緩和してあげると痛みを感じにくくなります。

→血行の促進と改善

筋肉の血行不良によって引き起こされる肩こりは、血行を促進することで改善できるケースがあります。筋肉のこりは、血管の圧迫や交感神経の緊張とも関係しているので、滞った血液の循環を良くすることが大切です。

仕組み③:疲労回復される仕組み

→筋肉が和らぐ

肉体的な疲労を回復させるには、筋肉内に疲労物質が蓄積しているのを取り除く必要があります。痛みを引き起こす物質が筋肉を収縮させて血行不良になるので、筋肉を和らげて血行促進に繋げると疲労回復効果が表れます。

仕組み④:代謝が促進される仕組み

→筋肉強化の影響で基礎代謝が向上

筋肉を強化すると同時に基礎代謝が向上し、代謝促進効果も生まれやすくなるようです。代謝が上がるとエネルギー消費量も増えて、健康的な身体に近づきます。

仕組み⑤:リフレッシュ効果が得られる仕組み

→心地よい振動がリラクゼーションに

弱すぎず強すぎず心地よい振動は、リラクゼーションにもなります。筋肉がほぐれていく感覚に快感を覚える人も少なくないようです。

仕組み⑥:ダイエット効果が得られる仕組み

→血行促進による全身運動

体内の筋肉が収縮し血行促進されると、全身を使って運動している状態と同じ状態になります。溜まっていた老廃物も取り除かれ、スッキリとした身体に生まれ変わる手助けをします。

→インナーマッスル強化による脂肪燃焼

体内の奥にあるインナーマッスルを強化すると、身体の内側から脂肪燃焼効果が高まります。落ちにくい脂肪も、筋肉がほぐれる際に一緒にほぐれるので、痩せやすい状態に近づくことが可能です。

→骨盤の歪みが改善される

骨盤が歪んでいると、身体のバランスが崩れてむくみの原因となることも。ダイエット効果では、筋肉を強化し脂肪を燃焼するだけではなく、骨盤矯正効果も期待できます。

振動マッサージで効果が出る仕組み

振動マッサージを使用すると、筋肉がほぐれて体内の疲労物質の解消や血流を改善してくれる嬉しい働きがあります。その結果、健康に良い効果を実感しやすくなります。

疲労物質の解消によるもの

疲れを感じる時などは、体内の疲労物質を振動マッサージで解消すると楽になる場合があります。筋肉痛や痛みを感じる時は、その部分を集中的に行うようにすると良いでしょう。

血流の改善によるもの

血流の改善は、筋肉の強化・疲労回復・ダイエットなど様々な効果を得るために欠かせません。肩こりなどの症状を感じる時も血流を改善すると痛みを感じにくくなります。

振動マッサージが効果的な疾患

数ある疾患の中でも、「脳卒中」、「胸郭出口症候群」、「梨状筋症候群」の3つには振動マッサージが効果的な場合があるとされています。どんな時に使用できるのかを見ていきましょう。

脳卒中

脳卒中の場合、運動麻痺の症状である痙縮麻痺と弛緩麻痺の両方で使用される場合があります。他のリハビリと併用すると、長期間に渡って痙縮が弱くなり、麻痺の症状も軽くなると考えられています。

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群は、首から肩付近にかけての筋肉・骨などが原因で、体内の動脈などが圧迫されて痛みや痺れを感じる症状です。主に肩こりが大きな要因となっていて、筋肉が硬直しているような状態です。マッサージ器を使用すると圧迫が取れて症状が改善する効果が期待できます。

梨状筋症候群

梨状筋の坐骨神経が圧迫されることで引き起こされる梨状筋症候群は、鋭い痛みを感じて立つことさえできないというケースも珍しくないようです。振動刺激で筋肉収縮させて回復する効果があるとされています。

効果①:振動マッサージの脳卒中への効果

→振動刺激療法と呼ばれている

脳卒中の疾患を持つ人に振動マッサージで刺激を与える方法を「振動刺激療法」と呼んでいます。家庭でも使用できるような小型のマッサージ器を使用し、数分間刺激を与えると効果が表れることが多いようです。

→過剰な筋緊張が緩和される

振動刺激療法は、麻痺していて過剰な筋緊張を引き起こしている筋肉を緩和させるために行います。振動刺激により痙縮抑制効果が出るという報告が多いため、この方法が取られています。

→効果は30分程度維持できる

刺激後30は痙縮抑制の効果を維持できるとされていて、この時別の所に興奮を伝える「促通反復療法」を行うとより効果が高くなると考えられています。

効果②:振動マッサージの胸郭出口症候群への効果

→振動により筋緊張を緩和させる

肩こりのような症状を感じるケースが多く、痛みを感じる部分に直接振動刺激を与えると、筋肉をほぐし緊張状態を緩和してくれます。

→入浴後にすると効果が高まる

入浴後は、身体が温まっている状態で体内の血流も良くなっている時です。この時を狙って行うとより効果が高まります。

→揉み返しには十分注意する

症状を感じた時に患部を叩いたり揉んだりすると、場合によっては「揉み返し」が起こる原因になります。過剰な刺激は筋肉の内部を傷つけてしまうことがあるので避けましょう。

効果③:振動マッサージの梨状筋症候群への効果

→お尻の筋緊張を緩和させる

まずは、梨状筋があるお尻部分の筋緊張を振動刺激によって緩和させます。圧迫されることで痛みを感じていた部分が徐々に楽になっていくはずです。

→手技のマッサージと併せて行うとより効果的

痛みを感じる部分に手技のマッサージを行うのもおすすめ。ただし長時間やるのは避けて、知良く押しすぎないように力を加減しながら行って下さい。

→筋肉を振動させると収縮性を回復できる

梨状筋症候群の場合、筋肉が伸びている状態になっていることが多く、筋肉を振動させると収縮運動をし、症状を回復できる効果があるとされています。

振動マッサージから効果を得るには正しい使い方がポイントだった

正しく使用すれば、たくさんの効果が得られる振動マッサージ。何でも良いという訳ではないため、効果を得たい目的や症状に合ったものを選び、使用時間や強さ加減に気を付けて使用して下さい。個人差はあれど、健康に良い効果が得られるので、上手く活用していきましょう。