ファブリーズの仕組みを知って消臭効果をより高めよう

ファブリーズの仕組みを知ろう

消臭スプレーでおなじみのファブリーズは、今や定番品としてどの家庭にも1つは置いてあるのではないでしょうか?衣類や布製品にそのままスプレーできるため、スーツやカーテン、布団などなかなか洗うことができないものに効果を発揮します。そんなファブリーズの種類ごとの仕組みや性質を知り、より効果的に活用してみましょう。

ファブリーズってこんな商品!

ファブリーズはP&Gから発売されている消臭スプレーです。CMでもおなじみですよね。香りや種類もさまざまで、消臭か香り目的かで使い分けます。

ファブリーズの主成分はトウモロコシ

ファブリーズは除菌成分や香料、水をベースに作られていますが、主な成分はトウモロコシ由来の消臭成分です。これはグルコースが合体したシクロデキストリンという成分のことで、ここににおい成分を閉じ込める働きがあります。

ファブリーズが使える材質

ほとんどすべての衣類・布類に使えます。水に弱い繊維や皮革製品には向きません。

ファブリーズの種類

ファブリーズにはスプレー型、置き型、クリップタイプがあり、それぞれトイレ用、布製品用、部屋用、車用に分かれています。

ファブリーズはどんなにおいに効果的?

日常生活のなかでにおいの原因となるものはさまざま。ファブリーズは私たちの身のまわりのにおいの元に、直接働きかけて消臭します。

タバコ

タバコには葉以外にもアンモニアなどの添加物が含まれており、燃えることで悪臭が出ます。煙が広がってにおいがついたカーテンや車内にスプレーすることで消臭効果があります。

体臭、汗

毎日着るシャツやスーツについた皮脂や汗が酸化した状態が、においの原因です。ここにファブリーズを吹きかけることで消臭できるほか、あらかじめスプレーしておくことで予防も可能です。

食べ物のにおい

家で料理をしたり、焼肉屋さんに行ったりすると、衣類や部屋に食べ物のにおいがついてしまうことがあります。こんなときにもファブリーズが効果的です。

ペットのにおい

ペットは毎日お風呂に入るわけではないため、清潔を心がけていてもどうしても独特のにおいがしてきます。また、人間とは体のつくりが異なりアンモニア臭の強い尿をします。このようなペットのにおいにも効果的です。

様々な生活臭

ほかにもトイレや玄関、寝室など、さまざまなにおいがこもりやすい空間はたくさんあります。このような生活臭にもファブリーズは対応してくれるのです。

ファブリーズの消臭の仕組み

では、ファブリーズはどのような仕組みで消臭しているのでしょうか?

タイプ別で仕組みが違う

ファブリーズにはいくつかのタイプがあり、それぞれ仕組みが異なります。順番に見ていきましょう。

スプレータイプの消臭効果の仕組み

繊維の奥まで浸透してにおいを捕まえる

  1. 水分が布繊維の奥まで浸透
  2. 有効成分がにおいの元を捕まえる
  3. 乾くにつれてにおいの元が消える

布製品専用のスプレータイプのファブリーズは、直接スプレーすることで消臭効果を発揮します。

置き型タイプの消臭効果の仕組み

ニオイキャッチャーゼリーが大活躍

  1. ゼリーがにおいをしっかり吸収
  2. 科学的に中和して消臭

置き型タイプのファブリーズは、空気中に漂っているにおいをゼリーがキャッチして中和し、消臭します。中和されたにおいは再び出てくることはありません。

トイレ用タイプの消臭効果の仕組み

大きめキューブがにおいを吸収・消臭

トイレ用に開発されたニオイキャッチャーゼリーの大きめキューブが、トイレ特有のアンモニア臭を中和して消臭します。

雨の日に使う時のポイントは?

雨の日はじめじめとして湿度が高く、スプレーしても乾きにくいのが難点。そのため、ポイントを抑えた使い方が必要です。

乾燥するまでの時間を考慮する

雨の日には、スプレーしてすぐに使う衣類には向きません。乾くまでの時間を考慮してスプレーする必要があります。

乾燥機を使用する

一時的に乾燥機を使うことで、乾くまでの時間を短縮することができます。雨で布団が干せないときには、ファブリーズをたっぷりスプレーして染み込ませ乾燥機にかけてみてください。乾燥機がない場合はドライヤーやアイロンを使ってみてもいいでしょう。

湿った製品への消臭効果は?

生乾きの洗濯物でも大丈夫

ファブリーズは、湿った衣類や布製品に使っても同様の効果が得られます。除菌効果のあるファブリーズを生乾きの洗濯物にスプレーすると、イヤなにおいを消して効果的に除菌してくれます。

消臭効果はどれくらいの時間持続するの?

一度においを取り除いたら消臭効果は続く

ほとんどの場合、一度取り除いたにおいが再びにおうことはありません。しかし、衣類や布地に汚れやカビが付着してにおいの原因になっている場合は、汚れを取り除かない限りは再びにおいが出てしまうので注意してください。

スプレータイプの効果的な使い方

布がしっとりと湿る程度に吹き付ける

ファブリーズをスプレーするとき、どの程度吹きかけていますか?正しい使い方は、対象となるものから2〜30cm離し、表面がしっとりと湿る程度に吹きかけます。スーツで言うと、上着の前側だけで5〜6回程度です。近くで吹き付けると偏りが出るため、全体にまんべんなく吹き付けるようにしましょう。

置き型消臭ファブリーズの効果的な置き場所

置き型のファブリーズの場合は、その置き場所によって効果に差が出ます。

消臭のみの場合は低い位置に設置する

消臭が主な目的の場合は、部屋の低い位置に置くようにしましょう。一般的に人が臭いと感じるにおいは空気より重いため、空気中の低いところに溜まるからです。また、台所ではゴミ箱や換気扇のすぐそばに置くほうが効果が高まります。

香料を含むものは高い位置に設置する

芳香剤としての利用の場合は、部屋の高い位置に置くようにします。これは人の鼻の高さに近くすることで香りを感じやすくするためです。また、風が通る窓際やエアコンのそばに置くことで、空気と一緒に自然と香りが循環します。

場所別で最適な消臭ファブリーズがある!

ファブリーズはスプレーなどのタイプ別だけではなく、部屋やトイレ、車など場所ごとでも売られています。その場所に適したファブリーズを使うことで、より高い効果がねらえます。

シーン1:部屋(ペット)・寝室・玄関(靴)・タバコ

部屋用消臭スプレー

部屋用消臭スプレーは、部屋の空気に直接スプレーすることでイヤなにおいを分解します。ファブリーズミストの細かい粒子が空気中に広がり、約3時間香りが持続します。

布用消臭スプレー

カーテンやマットなど、頻繁に洗えない布製品に使いましょう。ファブリーズ独自のダブル除菌効果で、日光消毒よりも高い消臭効果を発揮します。

部屋用置き型消臭

置き型タイプでは「ニオイキャッチャーゼリー」がイヤなにおいの元を捕まえ、さらに森林フィトンがカビの元に直接働きかけるダブルの効果があります。たて置き・よこ置きのほかにも寝かせることもできるため、靴箱やクローゼットなどあらゆる場所に使用可能です。

部屋用置き型アロマ

60日間香りが持続する香りオイルが特徴です。シンプルかつスタイリッシュな形で、部屋に置いても自然に馴染んでくれます。

シーン2:トイレ

トイレ用置き型消臭

トイレは放っておくとアンモニア臭がこもりやすい場所。ファブリーズのトイレ用置き型消臭はアンモニア臭をしっかりと捕まえて中和します。トイレになじむシンプルでスッキリとしたデザインです。

トイレ用消臭スプレー

ファブリーズのトウモロコシ由来の消臭成分に加え、クエン酸がダブルで働いてしっかりとニオイを瞬間消臭します。缶を立てたまま、肩より下の高さで半円を描くようにシューっと吹きかけることで、次にトイレに入るまで香りが続きます。

シーン3:車

車のエアコン用 イージークリップ

車の中はタバコや食べ物のにおいがこもりがち。車のエアコンにワンタッチで装着できるクリップタイプは、消臭効果と同時に30日間香りが持続します。香りの強さも強〜弱の間で三段階に調節可能です。

車のエアコン用 プレミアムクリップ

ワンランク上のパッケージと香りが特徴のプレミアムクリップタイプ。上品な香りが車内を癒し空間へと演出します。香りは70日間持続します。

車用消臭スプレー

カーシートやマット、トランクルームなどの布製品にスプレーし、車特有のイヤなにおいを消臭します。スリムタイプのため、サイドポケットやシートポケットに収納可能です。

車用置き型消臭

においのこもりやすいシート下に置いておくと、ニオイキャッチャーゼリーがイヤなにおいをキャッチして消臭してくれます。両面テープ付きでしっかり固定できます。

消臭以外に勘違いされている効果もある

ファブリーズは除菌・消臭効果が高いスプレーですが、中には誤った使い方をしている人もいます。勘違いされている効果にはこのようなものがあります。

汚れを落とす効果がある

CMでおなじみの「ファブリーズで洗おう!」というセリフ。そのイメージのせいか、ファブリーズで汚れが落とせるというイメージを持っている人もいます。しかし、ファブリーズの効果があるのはあくまで除菌・消臭で、汚れの元となるたんぱく質を分解する力はありません。

殺虫効果がある

ゴキブリやハエ退治の際、ファブリーズをスプレーするという人もいます。しかし、ファブリーズには殺虫効果はありません。ただしスプレーすることで、ファブリーズに含まれる界面活性剤が気孔を塞いで窒息させる効果は見込めます。

カビに対する除菌効果がある

ファブリーズでカビまで除菌できると考える人もいます。しかし、ファブリーズの消臭除菌効果はあくまで一時的なもの。発生したカビ菌を殺す力まではありません。

使う場所で適したファブリーズを使用しよう!消臭効果も格段にアップ

ファブリーズには、用途や場所によってこんなにたくさんの種類があります。それぞれの特徴を知って正しく使うことで、消臭・除菌効果がさらにアップします。ぜひ今日から取り入れてみてください。