話題のカイロプラクティック。その効果は本物?しっかり見極めよう

街中でよく目にする「カイロプラクティック」の看板。名前だけは知っているという方もいれば、実際に施術を受けたことがあるという方もいることでしょう。では、一体どんな効果が期待できるのでしょうか。整体との違いは?あまり知られていないカイロプラクティックの施術内容や受ける際の注意点などを詳しく見てみましょう。

カイロプラクティックって知っていますか?

カイロプラクティックはアメリカ発祥の手技療法。WHO(世界保健機関)では代替医療として認められており、海外の多くの国々では法的資格を持つ者のみが施術を行うことを許されています。その資格も、大学の専門コースで医学部と同等の知識を身に着け、認定試験に合格しなければ得ることができません。ヘルスケアの専門職として多くの人々から信頼される存在となっています。

・「カイロプラクティック」の意味

カイロプラクティックは実は「造語」。ギリシャ語の「cheir(手)」と「praxis(施術)」を組み合わせたもので、その名の通り手技による治療という意味です。主に脊椎やその他の部位を調整することで身体の不調を改善し、健康を増進することを目的としています。

・カイロプラクティックって何するの?

カイロプラクティックは脊椎に注目したヘルスケアです。脊椎のゆがみを手技によって調整することで、傷みの軽減や自然治癒力を高める効果が期待できます。脳につながる神経系のはたらきをスムーズにし、身体のバランスを整えるという考えに基づいています。

・どこで受けられるのだろうか

基本的にはカイロプラクティックを標榜する治療院で受けることができます。ただし日本ではカイロプラクティックの公的認定資格は存在しないのが実情です。どのような症状なのか、効果が期待できるか、施術はどのように行うのかなど、カイロプラクターにあらかじめ相談を行い、納得のいく施術を受けられるよう準備しておきましょう。

・整体との違いを理解しよう

カイロプラクティックと整体にはどのような違いがあるのでしょうか。整体は東洋医学をベースにし、身体が歪んでいる部分に直接アプローチして不調を取り除くというものが多いようです。それに対してカイロプラクティックは西洋医学に基づいた施術が特徴。脊椎を矯正することで筋肉や神経のはたらきをスムーズに整え、全身のバランスを整えることを目的としています。

カイロプラクティックに掛かる費用

・初回の費用はどれくらいかかるのか

カイロプラクティックでは、初回に「初診料/初見料」として施術費とは別に請求されることが多いようです。これはカウンセリングで時間を多くとったり、情報登録などの事務手続きが発生するため。だいたい1000~3000円のところが多いようですが、施術する院によって費用は異なります。通う前にあらかじめ調べておくとよいでしょう。

・保険は適用されるのか

カイロプラクティックは保険診療の適用対象外です。そのためすべての費用は自費となります。これは日本においてカイロプラクティックは治療・医療と認められていないため。同じ理由で、医療費控除の適用対象外となるため確定申告の際には注意が必要です。

・通い続けられる費用なのか

施術にかかる費用にも幅があり、だいたい一回3000~5000円程度のところが多いようです。ただし一度の施術で終了することは少なく、多くの場合は何度も通って症状の改善を図ります。年間で考えると数万単位の出費となるため、通う期間や回数の目安をあらかじめ施術者によく確認しておく必要があります。

カイロプラクティックの施術方法

・①問診票の記入

まずは問診票に気になる症状を記入します。いつから不調なのか、どのような時に症状が出るのかなど、事前にメモしておくとスムーズです。

・②施術師によるカウンセリング

施術師が実際に身体を確認しながらカウンセリングを行ないます。他に治療を受けていたり、薬を飲んでいたりする場合は、必ず施術者に伝えておきましょう。

・③どの様な技法を使うのか説明を受ける

これから行う施術について説明を受けます。身体の不調に対して、施術によってどのような機序が働いて改善が期待できるのか、しっかり聞いておきましょう。

・④カイロプラクティック実施!

施術は専用のベッドに横たわった状態で行ないます。ベッドによっては部分的に動かせるものもあり、矯正を効果的に行なうことができます。関節を動かす際に「ボキッ」と音が鳴ることがありますが、これはゆがみが解消される時に出るもの。神経の伝達を阻害するゆがみを取り除くことで、身体のバランスを整えていくのです。

・⑤実施後の説明

施術後の身体の反応や生活上の注意などについても説明を受けます。次回の来院日の相談などもこの時に行ないましょう。ただしこれはあくまでも一般的な流れで、施術する施設によって異なる場合があります。

カイロプラクティックの効果と仕組み

・なぜ効果が得られるのか

カイロプラクティックでは主に脊椎にアプローチを行います。これは、脊椎の中にある神経が、筋肉、内臓、血管、骨など身体全体をコントロールしているため。ここにゆがみなどの障害が起こると神経伝達が阻害され、身体の不調が表れると考えられているのです。

カイロプラクティックではこのゆがみを「サブラクセーション」と呼び、手技によって矯正「アジャスト」することで神経伝達をスムーズにし、症状の改善を目指します。結果として健康を増進し、自然治癒力を高めることが期待できます。

カイロプラクティックで得られる効果

・腰痛に効果

デスクワーク、長時間の運転など、腰痛の原因はさまざま。それぞれに合ったアプローチを行う必要があります。脊椎のゆがみや周辺筋肉の緊張を正常化することで、腰痛に対し効果が期待できます。

・猫背姿勢に効果

お年寄りだけでなく、若い人にも増えている猫背。カイロプラクティックは脊椎へのアプローチをメインにしているため、猫背の改善にも期待ができます。多くの人が悩んでいる「肩こり」「関節の痛み」「全身の倦怠感」などは、猫背が原因となっていることも。身体のバランスを根本から整えることで、こうした不調から解放されるかもしれません。

・眼精疲労

パソコンの長時間使用など、目を酷使している人に多いのが眼精疲労。目の痛み、頭痛、吐き気など、深刻な症状を引き起こします。実はこれも、肩、首、背中の筋肉が以上に緊張することで頸椎周辺に歪みが生じ、様々なトラブルを引き起こしているのです。カイロプラクティックで頸椎・胸椎などを正しい位置に調整していくことで、これらの症状の改善が期待できます。

・耳鳴り・めまい・頭痛・寝違え

これらのトラブルは、上部頚椎のズレによる神経の不具合が原因と考えられています。病院でははっきりとした異常が見つからず「問題なし」と言わてしまった人も、カイロプラクティックの施術を受けた後に症状が改善するという例も少なくないようです。

・O脚・冷え・むくみ

O脚に悩んでいる方の多くは、膝の関節が歪むことによって股関節および骨盤にまで歪みが生じています。これにより内臓が圧迫され、便秘や冷え、むくみを引き起こしているのです。施術によりそれぞれの関節の歪みを取り除き、同時に生活習慣をも改善していくことで、気になる症状の解消を目指します。

・むち打ちの後遺症にも

交通事故など、大きな衝撃が首にかかることで生じるのがむち打ち症。これも頸部の骨がずれてしまうことで神経が圧迫され、傷みの原因となっているのです。頸椎の歪みを正常な位置に戻し、神経への負担をなくすことで症状の改善が期待できます。

・ダイエット効果も期待

脊椎、骨盤などが正常な位置に戻ると、筋肉の動きがスムーズになり、血流もよくなるといった好循環が生まれます。これが、基礎体温の上昇・代謝アップ・むくみの軽減・スムーズなお通じにつながり、引き締まった身体作りに一役買います。その意味で、ダイエット効果も大いに期待してよいでしょう。

効果による身体の反応

カイロプラクティックの施術を受けた後、一時的に体のだるさや痛みを感じる例も少なくないようです。いわゆる「好転反応」とも呼ばれています。これらの症状はいったいなぜ起こるのでしょうか?放置しても良いのでしょうか?細かく見てみましょう。

・だるさや痛み

施術により関節の歪みが解消されたことによる反応と判断できます。歪みが解消され筋肉の動きがスムーズになると血流が一気によくなります。これによりだるさや痛みを一時的に感じてしまうのです。こうした症状が出ている時は体を冷やさないよう心がけ、意識して水分を取るようにしましょう。

・吐き気・めまい・眠気・微熱・食欲不振

カイロプラクティックでは自然治癒力を高めることを主眼に置いており、弱っている部分が活性化する過程において一時的にこうした症状が出ることがあります。特に胃は自律神経の影響を受けやすく、変化を感じやすい部位。弱っていた胃に急にエンジンがかかることで気分がすぐれないと感じる方が多いようです。このような時は無理せず休養を取ることを心がけましょう。

・疲労感・頭痛

施術により血流がスムーズになり、結果として頭部の血管が膨張した場合、それが神経に触れることで頭痛を引き起こすケースもあります。同じように全身の血のめぐりがよくなり老廃物を分解・排泄する過程においてだるさや疲労感を感じることも。いずれも好転反応として出やすい症状ですが、頭痛があまりにひどい場合などは他の病気が関わっていることもあるので、病院を受診するのがよいでしょう。

・関節痛・筋肉痛

骨が正しい位置に戻ったことで、身体の中でこれまで動いていなかった部分が活発化すると、刺激となって傷みや熱が生じることがあります。これが関節痛や筋肉痛の原因で、多くは一過性のものです。身体が変化している時期ととらえ、無理に薬などで抑えるのではなく自然に軽快するのを待ったほうがよいでしょう。

・古傷の痛み・しびれ

施術によって神経の通りが改善されると、過去に負った傷の周辺が一種の過敏状態となり、痛みを感じることがあります。また、神経が急激に活発になることで「しびれ」を自覚する人も多いようです。特に治療など必要ない場合がほとんどで、過度に負担になるようなことは避け、普段通りの生活を心がけましょう。

・身体が楽になる

悪い姿勢で過ごしていると筋肉だけでなく内臓なども圧迫され、消化や排泄などの働きにも悪影響を及ぼすことも。施術により骨の歪みを調整すると、長年の習慣でこり固まってしまった筋肉をスムーズに動かせるようになり、コリや痛みなどが軽減されていきます。さらに、普段からよい姿勢がキープできるようになると、老廃物の排出などもスムーズに行われるようになり、身体全体が楽になったと感じる人が多いようです。

効果の実感には個人差がある

・様々な反応が出る人

カイロプラクティックで気になる症状を改善するつもりが、様々な好転反応が出て戸惑ってしまった…そんな人もいることでしょう。骨格や神経の通りに個人差があるように、施術の効果にも個人差があります。好転反応が複数出てしまうような場合は、骨格の歪みが大きく全身に影響を与えていた場合や、慢性の症状を抱えている人、生活上のクセなどで知らないうちに身体のあちこちに負担をかけてしまっていた場合など、様々な要因が考えられます。

・一時的に反応が出る人

痛み、だるさ、排泄の活発化などの好転反応は、全ての症状が出る人もいれば、どれか一つの症状にとどまる人もいます。健康状態や体力などによっても経過は左右されますが、多くは2~3日で軽快していくもの。いずれにせよ反応が出ている間は無理をせず、水分を多くとってゆったり過ごすことを心がけましょう。

・反応が出ずそのまま改善される人

好転症状も出ないまま、スムーズに不調が改善される人もいます。また施術を重ねていくと骨格の歪みが正常に近づき、好転症状も出なくなる傾向があるようです。ただし好転反応が出なかったからと言って、施術の効果も薄かったのでは…と心配することはありません。好転反応はあくまで副次的なもので、個人差が大きいものです。もともと抱えていた不調が改善され、身体が楽になったと実感できれば問題ありません。

カイロプラクティックの効果持続時間

・効果はどれくらい保つの?

脊椎の歪み(サブラクセーション)の不具合を改善し、体調のバランスを整えるのがカイロプラクティックの基本的な考え方。一度の施術ですっきり改善できればよいのですが、歪みは長年の生活習慣の蓄積でできたもののため、何もしなければ再度歪みが発生してしまいます。施術後は生活指導を受け、日常生活から改善していくことが効果を長持ちさせる秘訣なのです。

・より効果を持続するために施術を受ける間隔は?

症状がある程度固定された慢性的な症状であれば、1ヶ月に一度程度の施術で様子を見ていくという場合が多いようです。逆に、急性の症状には1~3日間隔の施術を指示されることも。もちろん、個々のケースで判断は異なりますので、自分の症状に対してどのくらいの期間通うことになるのか、担当のカイロプラクターにしっかり確認を取ることが大切です。

効果の実感はあるのだろうか

・効果は何回目から実感できるの?

基本的には「身体の自然治癒力を高める」ことに眼が置かれているので、即効性を期待するものではありません。ただ、骨の歪みが神経を圧迫し痛みや不快感に直結している場合は、原因を除去することですぐに症状が緩和されることも多いようです。

・施術後すぐに違いが分かる?

個人差はありますが、一度の施術で効果を実感する人も少なくありません。ただし骨の歪みが慢性化しているケースでは、元の状態に戻すのもそれなりの時間を要します。日常生活で正しい姿勢を維持していくことも重要なプロセスとなってくるのです。

・素人でも目に見える効果があるの?

頭痛や腰痛など、身体の痛みや不快感を抱えている人の中には、施術を受けた直後から改善を実感している例もみられます。猫背やO脚の矯正などスタイル改善を目指す場合は、回数を重ねていくと変化を実感できる方が多いようです。もちろん、いずれも骨の歪みの原因となっている生活習慣を無くしていくことが大切。足を組んだり、横座りをしたり、丸くなって寝てしまう…こんなクセがある人は注意が必要です。

効果持続のために気を付けること

・姿勢を意識する

矯正した状態をキープできているうちは、身体のトラブルは再発しません。しかし、長年の習慣で歪んでしまった骨格は、何もしないでいると元に戻ろうとしてしまいます。正しい立ち方、座り方、歩き方を知り、骨格に負担をかけない姿勢を身に着けることが重要です。

・荷物を持ち上げる時は膝を曲げる

荷物を持ち上げる時には想像以上の負担が骨にかかります。この時、膝を曲げることで、荷物の重みと自分の体重が背骨の一カ所に集中するのを防ぎます。たったこれだけで、腰痛や骨盤の歪みなどのトラブルを遠ざけることができるのです。

・腹筋や背筋を鍛える

骨を支え、正しい位置に収めているのは筋肉です。腹筋と背筋はまさに脊椎に深く関係しており、脊椎が歪んでいる人の多くはこれらの筋肉が衰えているのだそう。施術を受けた後は、矯正した状態をキープできるよう筋肉を鍛え、生活習慣を根本から改善していくことが大切です。

カイロプラクティックの危険性も知っておこう

・脳卒中リスクが高まる…?!

「結局カイロプラクティックは安全なの?」と不安に思われる方もいるかもしれません。確かに頸部を過度に伸展したり回旋させたりすることで頸動脈に小さな損傷が起き、そこでできた血栓が脳血管を塞いでしまうという危険性も指摘されています。ただし、正しい知識と技術を持ったカイロプラクターであればこのような事故が起こることは考えにくく、過剰に心配する必要はないでしょう。

・首への施術は死亡の危険も秘める

頸部には重要な神経と血管が集中しており、非常にデリケートな部位です。先述の通り、無理な動きを加えることで内部に損傷が起き、血栓が生じたり神経が断裂する可能性もゼロとは言えません。最悪の場合は死亡するケースも考えられます。これはカイロプラクティックだけではなく、整体やマッサージなどの施術全体に言えること。信頼できる治療院を見つけることが何より大切なのは言うまでもありません。

カイロプラクティックをする上での注意点

・受けたらダメな人も!

WHO(世界保健機関)のガイドラインでは、下記を絶対禁忌として定めています。

  • 歯突起形成不全
  • 急性骨折
  • 脊髄腫瘍
  • 骨髄炎、敗血症性椎間板炎、脊椎結核のような急性感染
  • 髄膜腫
  • 血腫(脊髄あるいは脊柱管内)
  • 脊椎の悪性腫瘍
  • 進行性の神経学的欠損の徴候を伴う、明確な椎間板ヘルニア
  • 上部頚椎の扁平頭蓋底
  • 上部頚椎のアーノルド・キアリ奇形
  • 椎骨の脱臼
  • 動脈瘤性骨嚢胞、巨細胞腫、骨芽細胞腫あるいは類骨骨腫のような進行性型の良性腫瘍
  • 筋肉や軟部組織の腫瘍性疾患
  • ケルニッヒ徴候あるいはレールミッテ徴候の陽性
  • 先天性全身性過剰運動性
  • 不安定性の徴候やパターン
  • 脊髄空洞症
  • 原因不明の水頭症
  • 脊髄正中離開
  • 馬尾症候群

つまり、骨折、感染症、悪性腫瘍、血管障害からくる疾患を抱えている人などは、施術を受けることができません。施術を受ける前に自分に当てはまる項目がないかよく確認しておきましょう。

・施術してもらう施設はよく見極めてから決めよう

日本ではカイロプラクティックで公的に認められた資格制度は存在しません。そのため、事実上誰でもカイロプラクティックの看板を掲げてよいことになっており、施術者の力量に差が生じてしまっているのも実情です。自分の症状に応じた施術をわかりやすく説明してくれること、質問に的確に答えてくれることは基本中の基本。あとは通いやすい場所にあるか、続けられる費用であるかなどをよく検討してから通い始めるとよいでしょう。

カイロプラクティックの効果も危険性も理解した上で受けに行こう

身体全体の自然治癒力を高めることを目的としたカイロプラクティックは、現代人の健康を支えてくれる心強い味方です。ただし、すべての人に適応となるわけでなく、抱えている不調によっては受けられない場合もあります。また、日本においては公的な資格があるわけでなく、施術者によって技術に差があるのも現実。自分の抱えている不調を改善できるのか、どのような施術を受けられるのか、事前にしっかりと調べておくことが大切です。